ovr

お知らせ

ハイボルト治療とハイボルテージ治療の違い

ハイボルト治療とハイボルテージ治療の違い

ハイボルト治療とは、
日本電気治療協会 理事長の羽田野が推奨するハイボルテージ治療器を使った治療法で、従来のハイボルテージ治療と住み分けるために、
セミナー等で「ハイボルト治療」「ハイボルト療法」と使用しており、商標登録もされている為、本来は、羽田野式の認定を受けた整骨院だけが「羽田野式ハイボルト治療」と謳っていました。
※その証拠に、医療機器メーカ様は電気刺激治療器やハイボルテージと謳っておりハイボルト治療とは謳っておりません。

ハイボルテージとは(Hi-Voltageモード)深部への刺激に適している高電圧を用いて、疼痛の軽減や血流の促進、可動域の改善などに用いられる特殊な電気です。その電気治療器で行う治療が、ハイボルテージ治療です。
最近では多くの整骨院に導入され、筋肉の痛みに対して「ハイボルテージ治療」を行う事が多いです。

ハイボルトの商標登録

Contact

お気軽にお問い合せください。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合せください。

TEL:045-341-4598TEL:045-341-4598
【平日 9時~16時】

bt-voice